忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/21 12:18 |
滋悟郎の皮膚
9301a814.jpeg昨日、以前から気になっていた滋悟郎の皮膚の赤みを
診てもらいに動物病院へ行ってきた。
いつも行っていた動物病院ではなく、このあたりで有名な動物病院
ボステリ仲間の人から紹介してもらったすごい高度医療のできる動物病院
待つこと1時間、ようやく診察の順番が回ってきた
ボステリは生まれつきしっぽのない子が多い
滋悟郎も親指ほどの小さな尻尾が肛門の横に付いている
少し陥没しているからそこがどうも痒いみたいだったので
足の間と口のまわりと尻尾のつけねを診てもらったら
アレルギーかと思っていた滋悟郎の皮膚は
「マラセチア」という真菌に侵されていたことが判明

でもこれは二次的な感染らしく元々アレルギーがあるのかもしれない
らしいので、とりあえず1週間薬を飲んで症状が収まるようならそれで
いいし、症状が収まらないようならアレルギーの検査を詳しくしましょう
ということで帰宅しました
この病院、結構重症な患者犬も多いので滋悟郎の症状なんか可愛いもんですが
先生が3人いても私達が行ってから帰るまで3時間かかるぐらいの混み具合
一人一人に丁寧な検査、説明をするところでした。
あ・・・でも来週もまた3時間コースか〜〜
でも、滋悟郎の為、がんばります!

ee577d89.jpeg


サークルの屋根を開けていると
横にあるおもちゃ箱をすぐ物色します



d09ae534.jpeg



無事、金太郎さんの
おもちゃをゲット!

PR

2008/09/07 12:15 | Comments(4) | TrackBack(0) | 体調

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

大変ですね、病院通いは。。
滋悟郎くん何もないことをいのります!

滋悟郎くんのおもちゃを物色する様子がよくイメージできます。笑
ほんと自分のとこの子が何を考えてるのか知りたいですね!
posted by たっく at 2008/09/07 15:47 [ コメントを修正する ]
たっくさん コメントありがとう

てっきり、ダニとかノミでかゆいのかと思っていたら
菌にやられていたとはかわいそうなことをしました
フロントラインもしているのにどうしてこんなに掻くのだろうと
思いつつ、病院では「犬には基本的にノミやダニはいると思ってください」と言われていてそんなものかと思っていました
耳にもダニはいないと言う診断だったけど
ダニではなく菌で外耳炎にもなるそうです
そういえば、耳もよく掻いていました。
とにかく1週間お薬飲んで良くなるのを願ってます。
posted by ジゴママ at 2008/09/07 21:02 [ コメントを修正する ]
滋悟朗くん、全体的に皮膚に赤みがあったのでもしかしたらアレルギ-かな~・・と思っていましたが細菌だったんですね・・。
さんごもとりあえず塗り薬だけで様子を見ることになりましたけど、
詳しく調べたらアレルギ-も持ってるかもしれませんね~・・。
posted by ちさと at 2008/09/08 10:49 [ コメントを修正する ]
写真など見ててもボステリの口の回りがピンク色しているワンコが多いので滋悟郎も成長してそうなったのかと思ってたら可哀想に皮膚炎でした。

アレルギーは大なり小なりあるかも知れません。
田んぼのあぜを歩くとすごい鼻水出しますから(苦笑)

後は食品アレルギーがないといいんですけどね。
なんせ食べるのが楽しみな子ですから
posted by ジゴママ at 2008/09/08 12:21 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<新しいチョーカー | HOME | 元気の源>>
忍者ブログ[PR]