忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/21 12:16 |
滋悟郎、ラクダになる?
色々あって日記書く元気がありませんでした。

金曜日に滋悟郎君の首からお腹に赤い発疹が沢山出たので毎週行っている病院通いを1日早めて行ったのが滋悟郎の災いの始まりだったのかもしれません

さかのぼる事、一週間前、菌がなくなっているけれど用心の為に出された薬が今までの薬が切れていると言う事で変わりました。

まれに肝臓をやられる子がいるからと一週間後に血液検査をさせて下さいと言われ、値段も7粒で7000円に

もし嘔吐や下痢など異常が見られたら止めて下さいと念を押されて帰宅

次の日に飲ませると少し吐いたけどドックランで走り回った後だったし、念の為、間を2日開けて飲ませたのが水曜日

そして木曜日から痒がりだし金曜日の朝に発疹

慌てて連れて行ったらしっかり血液検査されて炎症の数字が中レベルで高いから点滴を三日間連続でさせて下さいと言われ、滋悟郎は裏に連れて行かれた

帰ってくるとラクダのように背中が点滴の液で膨れ上がり、動く度にポタポタと流れ落ちている。

なんだか可哀想で泣きそうになった

薬を変えた以外何も変わってないから副作用だとしたら病院のいいなりにきつい薬を与えた私達の責任

滋悟郎ごめんな

長くなりそうなので続きはまた書く気になったら書きます



PR

2008/09/29 13:07 | Comments(3) | TrackBack(0) | 体調

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

滋悟郎くんよく頑張りました。
気をつけないとダメですね。
病院を選ぶのも大事な飼い主の役割なのかもしれませんね。
posted by たっく at 2008/09/29 16:50 [ コメントを修正する ]
その気持ち痛いほどわかります
もう家族の一員ですもんね
私も琥珀の事を考えるとほんと悩みます・・・。

お互いいい選択ができたらいいですね
posted by なかま at 2008/09/29 20:51 [ コメントを修正する ]
たっくさん
なかまさん 心配してくれてありがとう

確かに大きな病院で設備も先生もすごいとは思うけど
滋悟郎を診てくれているのはどうやらインターンの先生みたいです
最初だけ、いい先生が診て、たかが皮膚病と言う事でまわされちゃったみたい・・・。
病院のいいなりでは駄目だし信じきるのもどうかと今回思いました
posted by ジゴママ at 2008/09/29 20:54 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<webカメラ | HOME | 滋悟郎お風呂に入り黒光り~>>
忍者ブログ[PR]